ピキットでの植林活動

Facebookへの投稿より、ピキットでの植林活動の様子について紹介します。


ピキットでは毎年洪水に苦しまされる。なぜなら、千ヘクタールにもおよぶ土地がもはや木の全くない野原になってしまったからだ。時が経つにつれて、地滑りの危険性も高まる。2012年より日本の支援者からの寄付をもとに、MCLデはこの災難に見舞われがちな地域で植樹活動を始めた。MCLは毎年多くのゴムの苗木をこのプログラムのために準備し、今年はコタバト州ピキットのブグワクという村で1500本の苗を植えた。MCLは環境保護活動にも取り組んでいる。

Every year Municipality of Pikit suffer for a floods, It is because thousand of hectares was become an open field and there's no more trees on it. Now, as years past they are more prone to Landslide.

 

As a solution to this problem MCL conducted a Tree planting in Areas who are Prone to this calamities. It started year 2012 through the support of donators from JAPAN. 

Every year MCL prepare thousand of rubber seedlings for this Program. 

Thank you so much for the Donation of Katsumi Inoue and Catholic Himeji Church Nobara-no Kai we planted 1500 number of Seedlings for a village named Bugwak,Pikit Cotabato.

 

MCL CARE FOR MOTHER EARTH!

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.365956490196042.1073741901.236814296443596&type=1

☆支援方法

 

講演依頼☆

☆松居友 直通メール☆
mcltomo@gmail.com  
☆松居友 直通電話☆

080-4423-2998

(国内・現地とも同じ)

 

リンク先